Flash Player 本サイトをご覧いただくには、最新のFlash Playerが必要です。左記のバナーよりダウンロードしてください。
ダウンロード後、最新の情報に更新を行ってください。
[東京/福岡] 機能的咬合構築を目指す 不正咬合の矯正治療

[東京]
2019.01.20 (日) 9:00〜17:00

[福岡]
2019.03.03 (日) 9:00〜17:00

白数 明義
[講師] 白数 明義
白数デンタルオフィス

ゴムメタルワイヤーのベンディング実習を含む1Day コース
GEAW System を用いた矯正治療

生理的機能的咬合の構築は、歯科医療の根底を成す最も重要な課題であり矯正的な咬合治療は、咬合構築において極めて有効な手段の一つである。

とくに咀嚼器官の機能障害を伴う複雑な問題を抱えている症例における総合的な咬合システムの再構築は、矯正的な咬合治療を抜きにしては考えられない。

つまり、歯列形態、歯軸、咬合誘導路、咬合関係などを自由に変更できることに加えて、機能障害を抱えている症例が持つ、下顎の偏位を改善するための下顎位のコントロールも可能となる。

したがって、機能咬合を構築するためには、適応と代償の原理を考慮にいれ、不正咬合に対する概念と明確な診断(戦略)、それに伴う治療計画(戦術)によって、下顎位の位置や、咬合高径の高さ・咬合平面の傾斜角・歯のガイダンス角の他、ストレスマネージメント等に対する的確な戦術を行う必要がある。

さらに、機能咬合の構築を行うためのGEAR(装置)として、2010年6月に ロッキーマウンテンモリタから矯正用新素材ワイヤーGUMMETAL ワイヤーが発売された。このワイヤーは、超弾性的性質と屈曲により加工硬化しない超可塑性を同時に実現した特異なチタン合金で、このワイヤーを用いて行う矯正的咬合治療System をGEAW System という。

本セミナーは、GEAW System を用いた不正咬合治療の解説を行う。

概 要
・不正咬合治療に対する概念・診断・治療計画
・ブラキシズムと生理咬合
・GEAW 装置のワイヤーベンディングの基本テクニック
・GEAW 装置のワイヤーベンディング実習
・各種不正咬合症例に対するGEAW 装置の調整法
・生理咬合による混合歯列期における予防的不正咬合治療

お申し込み・お問い合わせ
[岡山] CADIAX(キャディアックス)実習 1日間コース

2019.1.20 (日) 10:00〜17:00

白数 正義
[講師] 白数 正義
白数デンタルオフィス

キャディアックスを購入して間もない先生、もう一度使い方を勉強したいという先生方のために、実習コースを企画いたしました。

本コースでは、キャディアックスを基礎からマスターするため、コンダイログラフの扱いやガンマデンタルソフトウェアを使ったパソコン操作やテクニックをご説明させて頂きます。

パラオクルーザルクラッチ作成のコツ、コンダイログラフのセッティング方法など具体的な実習を通じて、キャディアックスを使いこなしていただければと思っています。キャディアックスに関する日頃の疑問を解消していただき、明日からの臨床に役立てて頂ければ幸いです。

お申し込み・お問い合わせ
[岡山/大阪] 白数明義先生による2019年アドバンス矯正勉強会

[岡山] 症例相談
2019.1.27 (日) 9:30〜17:00

[大阪] 症例相談
2019.3.10 (日) 9:30〜17:00

[岡山] 症例相談
2019.4.14 (日) 9:30〜17:00

[大阪]
講義 キャディアックスの活用法
2019.5.25 (土) 15:00〜20:00
症例相談
2019.5.26 (日) 9:30〜17:00

[岡山] 症例相談
2019.7.15 (祝) 9:30〜17:00

[大阪] 症例相談
2019.8.18 (日) 9:30〜17:00

[岡山]
講義 診査/診断/セファロ分析
2019.11.23 (土) 15:00〜20:00
症例相談
2019.11.24 (日) 9:30〜17:00

白数 明義
[講師] 白数 明義
白数デンタルオフィス

生理的な機能咬合を考慮した矯正

「シークエンシャル咬合の概念に基づいた矯正治療」「生理的な機能咬合を考慮した矯正治療」を受講された先生方を対象とした、症例相談・症例報告を中心とした勉強会になります。

また、白数先生より最新の情報等も講義して頂く予定です。

勉強会の内容は、ご参加される先生方のご要望に応じ承ることもできますので、遠慮なくお申し付けください。
なお、定員に達した場合はお断りさせて頂く事もございますので、予めご了承ください。

(株)デンタリード

お申し込み・お問い合わせ
[東京] 白数明義先生による2019年アドバンス矯正勉強会

[症例相談]
2019.2.17 (日) 9:30〜17:00

[症例相談]
2019.6.30 (日) 9:30〜17:00

[講義 SAM咬合器]
2019.9.7 (土) 15:00〜20:00
[症例相談]
2019.9.8 (日) 9:30〜17:00

[症例相談]
2019.12.8 (日) 9:30〜17:00

白数 明義
[講師] 白数 明義
白数デンタルオフィス

生理的な機能咬合を考慮した矯正治療

「生理的な機能咬合を考慮した矯正治療矯正実習コース」を受講された先生方を対象とした、症例相談・症例報告を中心とした勉強会になります。また、白数先生より最新の情報等も講義していただく予定です。

勉強会の内容は、ご参加される先生方のご要望に応じ承ることもできますので、遠慮なくお申し付けください。なお、定員に達した場合はお断りさせていただくこともございますので、予めご了承ください。

開M Ortho

お申し込み・お問い合わせ
[岡山] アーリートリートメントフォローアップコース 〜2×4の実践〜

2019.2.17 (日) 10:00〜17:00

白数 正義
[講師] 白数 正義
白数デンタルオフィス

「生理的な機能咬合を考慮した矯正実習コース」をご受講頂き、これから矯正治療を始めようという先生方のためのフォローアップコースを企画しました。

矯正治療を始めるにあたっての些細な疑問にもお答えできればと思います。本コースで矯正治療の第一歩を踏み出して頂けると幸いです。

お申し込み・お問い合わせ
[東京] タイポドント模型実習による矯正学習A to Z セミナー 4日間コース

[第一回]
2019.2.23 (土) 10:00〜18:00
2019.2.24 (日) 9:30〜17:00

[第二回]
2019.3.23 (土) 10:00〜18:00
2019.3.24 (日) 9:30〜17:00

白数 明義
[講師] 白数 明義
白数デンタルオフィス

生理的機能咬合を考慮した矯正治療

生理的機能咬合を考慮した矯正治療法のベーシックセミナーを受講し、また、正義先生のさあ矯正治療を始めようも受講した先生方で経験が浅く、今一歩踏み出せない先生方や少し矯正治療を始めたが、治療手順や細かな調整、結紮の方法、ゴムの掛け方、患者様への注意点等(A to Z)を一緒に勉強して行くための実習会です。

お申し込み・お問い合わせ
[東京] 生理的な機能咬合を考慮した矯正実習コース 8日間コース

[第1回]
セファロ分析
2019.4.6 (土) 10:00〜18:00
2019.4.7 (日) 9:00〜17:00

[第2回]
ゴムメタルワイヤーを用いた矯正テクニック(実習を含む)
2019.5.11 (土) 10:00〜18:00
2019.5.12 (日) 9:00〜17:00

[第3回]
Cadiax(顎機能診断器)による下顎運動の計測
2019.6.8 (土) 10:00〜18:00
2019.6.9 (日) 9:00〜17:00

[第4回]
SAM咬合器による機能的診断
2019.7.20 (土) 10:00〜18:00
2019.7.21 (日) 9:00〜17:00

白数 明義
[講師] 白数 明義
白数デンタルオフィス

白数 正義
[講師] 白数 正義
白数デンタルオフィス

生理的な機能咬合を確立するには、生体における4つのルールの理解が必要である。

T.ホモサピエンスにおける進化的背景のルール

U.個体成長の過程におけるルール

V.顎顔面頭蓋における成長発育のルール

W.成長発育における歯の萌出と機能のルール

これらのルールから診えてくる点は、顎顔面頭蓋の垂直的問題である。

従って、生理的な機能咬合への近道は、生体の垂直的適応能力をうまく引き出し、その個体の持っている条件下で無理のない機能を獲得することにある。そのためには、顔面骨格・あごの位置(下顎位)・かみ合わせ(咬合平面)それぞれを調和の取れた関係に修復する必要がある。

本コースは、特に不正咬合における生理的な機能咬合の確立をめざして顎機能診断器、新素材ワイヤーを用いた矯正テクニック、機能的セファロ分析、咬合器による機能診断等の実習を通じて、調和の取れた関係に修復するために必要な垂直的高径と咬合平面のコントロールの修復を目的としている。

お申し込み・お問い合わせ
[東京] アーリートリートメントフォローアップコース 〜2×4の実践〜

2019.8.25 (日) 10:00〜17:00

白数 正義
[講師] 白数 正義
白数デンタルオフィス

「健全な歯列育成を目指して」をご受講頂いた先生で、これから矯正治療を始めようという先生方のためにフォローアップコースを企画しました。

オーバーレイの実際や2×4を模型を用いて実習を行いたいと思います。
また、矯正治療を始めるにあたっての些細な疑問にもお答えできればと思います。

お申し込み・お問い合わせ
[東京] 生理的な機能咬合を考慮した矯正実習コース 8日間コース

[第1回] セファロ分析
2019.9.22 (日) 10:00〜18:00
2019.9.23 (祝) 9:00〜17:00

[第2回] ゴムメタル
2019.10.19 (日) 10:00〜18:00
2019.10.20 (祝) 9:00〜17:00

[第3回] Cadiax
2019.11.16 (土) 10:00〜18:00
2019.11.17 (日) 9:00〜17:00

[第4回] 診断
2019.12.14 (土) 10:00〜18:00
2019.12.15 (日) 9:00〜17:00

白数 明義
[講師] 白数 明義
白数デンタルオフィス

白数 正義
[講師] 白数 正義
白数デンタルオフィス

生理的な機能咬合を確立するには、生体における4つのルールの理解が必要である。

T.ホモサピエンスにおける進化的背景のルール

U.個体成長の過程におけるルール

V.顎顔面頭蓋における成長発育のルール

W.成長発育における歯の萌出と機能のルール

これらのルールから診えてくる点は、顎顔面頭蓋の垂直的問題である。

従って、生理的な機能咬合への近道は、生体の垂直的適応能力をうまく引き出し、その個体の持っている条件下で無理のない機能を獲得することにある。そのためには、顔面骨格・あごの位置(下顎位)・かみ合わせ(咬合平面)それぞれを調和の取れた関係に修復する必要がある。

本コースは、特に不正咬合における生理的な機能咬合の確立をめざして顎機能診断器、新素材ワイヤーを用いた矯正テクニック、機能的セファロ分析、咬合器による機能診断等の実習を通じて、調和の取れた関係に修復するために必要な垂直的高径と咬合平面のコントロールの修復を目的としている。

お申し込み・お問い合わせ
[岡山] オーバーレイ実践セミナー 2日間コース

2019.10.13 (日) 10:00〜17:00
2019.10.14 (祝) 10:00〜17:00

白数 正義
[講師] 白数 正義
白数デンタルオフィス

ワックスアップ実習

様々な成長過程により様々な骨格が生まれてきます。健全な発育を促すためには一期治療を行うことが非常に重要になります。

本セミナーは一期治療としてオーバーレイを用いることで垂直的コントロールとI級関係の確立を目指すことを主としています。

その実践として、セファロ・下顎運動データ・模型を基に診断し、オーバーレイの設計をした後、ワックスアップ実習を行います。

歯科医師と技工士が綿密に連携をとり、子供のより良い成長発育を促すためのセミナーとなればと思います。

お申し込み・お問い合わせ